イベントレジスト-エネイブル
EventRegist-enavle

法人主催ビジネスイベントのかゆいところに手が届く、
オンラインイベント配信プラットフォームです。


enavle-sample 気になる方はこちらから!
お問合せはこちらから

EventRegist-enavleでできること

大規模オンラインイベントでの体験価値を向上

簡単な設定で、リッチな視聴ページを作成、動画配信ツールや、コミュニケーションツールとスムーズに連携。
ただ流すだけのオンライン配信から、インタラクティブなイベントにアップグレードしたい主催者様を支援します。
専任担当者が、設定から撮影現場、配信まで、しっかりサポートするので、ハイブリッドイベントでも選ばれています。

参加者とのエンゲージメントを高める多彩な仕掛け

参加者は、視聴ページ右側のコミュニケーション領域で、
・イベントスケジュールや登壇者情報を確認したり
・チャット機能で、登壇者へ質問を投げたり
・イベント#をつけたツイートをリアルタイム表示させたり
・ビジネスマッチングツールを活用して、参加者同士や出展社とのミーティングをリクエストしたり
配信を視聴しながら、イベント全体の満足度をあげるために主催者が用意した『おもてなし』を体験できます。

わかりやすい各種視聴者データを営業フォローに活用

参加者の申込情報や視聴履歴を見やすいダッシュボードで確認できます。プログラムごとのユニークな視聴者数の把握や、視聴時間が集計された対象リストのダウンロードなど、膨大な見込客に優先順位を付けるためのデータを取得できるので、効率的な営業活動に活かせます。
例えば、プログラムを半分以上視聴した人に絞るなど、視聴判定時間もカスタマイズできます。

オンラインイベント運営管理フロー

各動画配信サービスと連携し、イベントページからの申込者のみへのオンライン配信や、
参加者がどこまで視聴したかを計測でき、イベント開催後の営業活動を見越した統合管理ができます。
主催者と参加者や、参加者同士のビジネスマッチングも実現。

Online-flow-SP Online-flow-PC
  • お問い合わせはこちら

enavle(エネイブル)について

ビジネスオンラインイベントに対する主催者様の要望を機能開発に反映しています。


  • ライブストリーミング
    プロバイダー連携
    各種動画配信サービスをプログラミングの知識無しで簡単に連携できます。

  • テレビCM風
    スポンサー広告動画配信
    オンラインイベントの途中で、スポンサー広告動画を配信でき視聴トラッキングもできます。

  • ブレイクアウト
    セッション
    大規模なオンラインイベントで、少人数に分かれての分科会を開催できます。

  • イベント視聴ページの
    アクセス制限
    イベント登録者にのみ、イベント視聴ページへのアクセスを許可することができます。

  • 視聴者履歴 申込者数、視聴者数のほか、誰がどのセッションを、どこまで視聴したのか、把握できます。

  • スポンサーネットワーキング 参加者はスポンサーに簡単に商談申込みや見積り依頼、問合せなどのアクションができます。

  • イベント情報カスタマイズ オンラインイベント用のイベント視聴ページが簡単に作成・カスタマイズできます。

  • リアルタイムティッカー 参加者へのお知らせメッセージがリアルタイムで配信できます(事前予約も可能です)。

enavleは、シンガポールのITベンチャーのActioport Pte. Ltd.が開発・運営しています。日本での販売は、イベントレジストが行っており、EventRegist 各種サービスと連携させた、最適なプラットフォーム活用のご提案をいたします。
▶ Actioport Pte.Ltd.について (外部サイト)
▶ enavleについて (外部サイト)

ご利用いただける動画配信サービス

  • YouTube Live
  • Facebook Live
  • Zoom
  • Vimeo
  • V-CUBE
  • J-Stream Equipmedia
  • Uliza(予定)

※ご利用可能な配信サービス提供プロバイダーは、随時追加しております。
ご利用予定のサービス掲載がない場合は、お問合せ下さい。

ご利用いただけるその他サービス(例)

EventRegist オンライン配信機能(例)

イベント開催に必要な基本機能のシステム利用費は全て無料でご利用いただけます。
法人主催イベントや展示会などで必要とされている機能は、プレミアム機能(有償版)で、ご用意しております。


  • イベントページ作成・編集 イベント名、概要、開催日、チケットを設定すると、イベント申込みページが完成します。

  • チケット販売 決済はPayPal、クレジットカードに対応、領収書データも自動発行できます。

  • 参加者情報取得 参加者の一覧から、各参加者の詳細情報を確認、様々な条件での絞込検索ができます。

  • 統計情報 申込数やPV数をグラフで確認でき、CSVデータでの出力が可能です。

  • 共同管理者の
    権限付与
    他のユーザーを、イベントの共同管理者として追加できます。共同管理者には、各機能の利用権限を細かく設定できます。

  • 自動送信メール
    配信制御
    イベント前のリマインダーや、イベントページ更新時の通知など、自動送信設定されている各メールを、個別制御できます。

  • 個人情報保護方針
    への同意
    自社の個人情報保護方針を設定し、お申込みの際には同意のチェックを必須とすることができます。

  • プロモーションコード
    発行
    該当チケットに対し、割引率・割引額を指定しディスカウントコードを発行。シークレットチケットも販売できます。

EventRegist-enavle 
ご利用料金

550,000円〜
( EventRegist機能利用費 / イベント都度 )

機能利用費(必要な機能を選択)+連携サービス利用費(イベント申込人数により変動)

※機能利用費と連携サービス利用費は、イベント規模に合わせての個別見積りとなります。
※ご利用機能により初期費用をいただく場合があります。
※月額費用やスポット利用など、ご要望に合わせてご提案させていただきます。

オンラインイベント開催までの流れ

アカウント開設から視聴ページ設定まで、10営業日程度を想定しております。
イベント開催日から逆算して、少なくとも1ヶ月は集客期間として考慮しておきましょう。

STEP1

イベント詳細
ヒアリング

オンラインミーティングにて、イベントの目的や、現状の課題、目標とする参加人数など、イベントの詳細について、お聞かせください。

STEP2

ご提案
お見積もり

御社のイベント開催に必要な機能のご提案と、イベント開催までのスケジュール、概算のお見積りをご提示します。

STEP3

アカウント開設

お申込み書をいただきましたら、5営業日以内にアカウントを開設いたします。開設後は、専用管理画面から、各機能をご利用いただけます。

STEP4

視聴ページ設定

イベント申込ページや、視聴ページなど、各種設定をお願いいたします。※ヘルプデスクが導入をサポートいたします。

STEP5

イベント開催
事後レポート

オンラインイベント開催当日の運営もサポート。開催後は、取得可能なデータから、簡易レポートをお出しします。

  • ご利用事例01 森ビル様
    ハイブリッドカンファレンス / SHOWCASE2.0
    【イベント概要】
    コロナ対策ハイブリッドカンファレンス。虎ノ門ヒルズと六本木アカデミーヒルズフォーラムの2拠点でイベントを開催し、その模様をライブ配信。

    【イベント形態】
    オンライン/オフライン併催
    【開催時期】2020年9月
  • ご利用事例02

    シグマクシス様
    Smart Kitchen Summit JAPAN 2020

    【イベント概要】
    「食×テクノロジー」
    日本最大級の食に関わるグローバルカンファレンス。2017年から開催されており、2020年は3日間に渡り、初のオンライン形式で開催。

    【イベント形態】
    オンライン開催
    【開催時期】2020年12月

  • ご利用事例03 インフォバーングループ様
    TOA ワールド・ショーケース 2021

    【イベント概要】
    欧州最大規模のテックカンファレンス「TOA(Tech Open Air)」から派生、「イノベーターのネットワークを作ること」をコンセプトとして、日本では2017年から開催。

    【イベント形態】
    オンライン開催
    【開催時期】2021年2月

  • お問い合わせはこちら